ちょっとよりみち YAMAGATA TOYOTA 子育て世代のママさんを応援するためのサイト
POWERED BY YAMAGATA TOYOTA
  • INSTAGRAM
  • LINE
山形♥名店セレクション YAMAGATA SHOP SELECTION
名店♥セレクションって?
山形の隠れた名店やおすすめスポットを紹介する名店♥セレクション。
山形トヨタスタッフが、女性やママの視点から選んだ山形の名店をご紹介します。
お家の近くやいつものあの道にも、実は隠れた名店があるかもしれません。


世界のボードゲームがずらり!

遊びも購入もできるカフェです


山形トヨタ 本社 小関

「アソッベ」に通っている同僚が楽しそうにゲームの話をするので、気になって私も訪問してみました。さっそく『topiary』というボードゲームを購入。ステイホームの中、家族で楽しく過ごすことができました。今回はどんなゲームに出会えるか楽しみです!

トピアリー 

 

 

 

 


テーブル上のゲームを囲んで笑顔が広がる、
ボードゲームに特化した県内唯一のお店です



山形駅前大通りを県庁に向かって進むと、サイコロの看板が印象的なお店があります。そこが「ボードゲームカフェ アソッベ」。

たくさんの種類のボードゲームを扱っていると聞き、気になっていた山形トヨタ本社の小関が取材に伺いました。
大きな通りに面したお店には、世界中から集められた500を超えるボードゲームで遊べるカフェ&プレイスペースと、購入できる販売スペースが設けられています。
駐車場も9台分確保してありますよ。


 

お店に入ると笑顔で出迎えてくれたのがオーナーの丹羽さん。
お店を始められたきっかけは「スマホやゲーム機で遊ぶコンピューターゲームとは異なり、ボードゲームはみんながコミュニケーションをとりながら一緒に楽しめる魅力があることを伝えたかったんです」とのこと。

おすすめのゲームを伺うと、まず取り出してくれたのは『スティッキー』というドイツ製のゲーム。さっそく丹羽さんと体験してみることに…。

 

 

 


黄色の箱を開けると、赤・青・黄色の棒をリングに通して台の上に置き、サイコロに出た色の棒を順番に抜いていきます。倒した人が負けです。ルールも簡単で、準備も簡単。


中盤に差し掛かり、私が抜いた途端くずれてしまい、その場にいた一同から思わす「あ~」の声が…。負けてしまいましたが、お互いに笑顔になって、「もう一回!」と再戦をお願いしたくなりました。丹羽さんによると、「お子さんから大人まで、テーブルの上で一緒に楽しめるのがボードゲームの醍醐味なんです」と。

 


ボードゲームがずらりと並ぶ中、どれで遊ぼうか選ぶコツを伺うと、「訪れた方に『こんなゲームどうですか?』とお声がけするようにしています。また、ゲームのパッケージには何人まで遊べるかと推奨年齢が表記してあるので目安にしてみては」と丹羽さん。

午後3時からオープンする平日は、学生や仕事帰りの若い方が訪れます。一人で来店し相席OKだと初対面の人とゲームを通じて盛り上がるのも度々。バランスを競うものやすごろく、戦略的なものなど、テーブル上で繰り広げられる様々なタイプのゲームを、ワイワイと楽しんでいる様子が目に浮かびました。


小さなお子さまが一緒だと、飽きてぐずったり盛り上がりすぎて大きな声を出してしまったりすることがあります。そんな時は、6人ぐらいまで入れる個室を利用することができます。店内にはドリンクバーや軽食メニューもあるので、週末には午後1時から閉店の夜11時近くまで遊んでいく常連のお客様もいるとか。


世界中から集めた500種類以上のボードゲームについて、ほとんどルールを説明することができますと笑顔で話す丹羽さん。本当にボードゲームが好きなんだなと感じました。知育玩具売場にもおいてあるような手と耳と目を使って感覚を養えるようなものから、人生ゲームのようにじっくり遊べるものまで、奥が深いボードゲームの世界。お試しで遊んでみてから購入も可能なのですよ。30分300円から利用できますし、購入目的でカラフルなパッケージを見にいくのもOKなので、一度親子で訪れてみて。


《おすすめのゲーム》


TICKET TO RIDE AMERICA  チケット トゥ ライド アメリカ ¥6,160(税込)

ボードゲームの世界コンテストで1位を受賞した名作。鉄道会社を経営する社長になって、アメリカ大陸の鉄道路線を拡大していくもので、25人で遊べる。


 

Quarto HABA製 ¥3,740(税込)

相手にコマを渡し、盤上のマス目に置いてもらうゲーム。コマの色・高さ・形・穴の有無、いずれか揃った列が多い人の勝ち。フランス製で美しい見た目も魅力です。


 

Ninja cat foot 忍者猫足の隠密大作戦 ¥2,750(税込)

腕につけたスマホが加速度センサーで参加者の動きを検知。ゆっくり静かに腕を動かし巻物に見立てたチップを獲得し、獲得した数を競うゲーム。


 

AZUL ¥6,160(税込)

王宮の壁にカラフルなタイルを敷き詰めて、装飾するゲームです。見た目の美しさもさることながら、高度な駆け引きも要求されます。


 

KLASK ¥6,600(税込)

台の下にある磁石を操作して遊ぶホッケーゲーム。テーブルの上に乗るサイズで、パーティなどでも盛り上がりそう。


※ボードゲームカフェ アソッベさんでは、当分の間、営業時間の短縮や店内の消毒、ご来店されるお客様へ手指の消毒やマスクの着用、非接触検温器による検温、個室の利用禁止、座席数の軽減などできるうる限りの感染防止対策を行っております。詳細はお問い合わせください。


お店へのアクセス

店舗情報

ボードゲームカフェ アソッベ Asobbe
住所 山形市あこや町1-2-1
電話 023-616-6363
営業時間 月・水・木曜 15:00~22:00、金曜・祝前日15:00~23:00、土・日曜祝日 13:00~23:00
定休日 火曜日
全席禁煙
店内フリーWi-Fi完備
https://www.asobbe.com/
  • 駐車場
  • イートイン
店舗外観

コンテンツ Content

  • クルマのトリセツ
  • 山形♥名店セレクション
  • 絵本図書館
  • イベント情報