ちょっとよりみち YAMAGATA TOYOTA 子育て世代のママさんを応援するためのサイト
POWERED BY YAMAGATA TOYOTA
  • INSTAGRAM
  • LINE
山形♥名店セレクション YAMAGATA SHOP SELECTION
名店♥セレクションって?
山形の隠れた名店やおすすめスポットを紹介する名店♥セレクション。
山形トヨタスタッフが、女性やママの視点から選んだ山形の名店をご紹介します。
お家の近くやいつものあの道にも、実は隠れた名店があるかもしれません。

新庄のお土産といったら「くぢら餅」。

「くぢら餅」といったら『深田菓子舗』さん。

なんと、創業131年を迎えました!


山形トヨタ 新庄店 髙橋

私の家にはいつも『深田菓子舗』さんのお菓子がありました。手土産にいただいたり、お客様用に母が買ってきたり。なので、「ふれんどるぱん」は小さな頃から食べていました。しっとりした生地にりんごジャム。今日は懐かしい味をたくさん取材してきます。


小さな頃から食べていた「ふれんどるぱん」。

モンブラン、バウムクーヘン、フルーツケーキ…

紹介したい商品があり過ぎます!


今回の【名店セレクション】は、明治23年創業の老舗、新庄市の『深田菓子舗』さんを紹介します。現在(2021年)の時点で、創業131年を迎えたことになります。
名物は、なんといっても「くぢら餅」。新庄のお土産には欠かせない一品です。でも、それだけではありません。「ふれんどるぱん」や「かむてんまんじゅう」など、新庄市民が愛するお菓子がたくさんあります。本日は5代目の深田裕介さんにお話しを伺いました。


まず紹介するのは、「くぢら餅」。そもそもは兵糧食(戦の時に兵士が携帯していた食糧)として用いられたもので、保存食としてどこの家庭でもつくられていたそうです。その後、お祝い膳のひとつとして節句の雛壇に添えられるようになりました。その「くぢら餅」を始めて商品化したのがこちらの『深田菓子舗』さんです。

添加物が入っていないので34日で固くなりますが、1センチくらいに切ってオーブンで焼いて食べるのが定番。私も久し振りにいただきましたが、“熱とろ”食感でおいしかった!昔から身近にあるのでいつでも食べられると思っていましたが、あらためて『くぢら餅』を見直すいい機会になしました。


次は、懐かしの「ふれんどるぱん」。こちらは、大正8年からつくられている100年越えのお菓子です。小さな頃からおやつに出される、新庄市民なら誰でも知ってるお菓子。パンのようなクッキーのような“モチふわ”食感の生地、中にはりんごジャムが入っています。「大正時代から変わらぬ素朴な味わい」というキャッコピーがぴったり。コーヒーにも良くあいます。

「かむてんまんじゅう」は、新庄市公式イメージキャラクター「かむてん(神室山に住む天狗)」の誕生と一緒に販売されたまんじゅう。といっても、もう20年以上前のことです。沖縄県波照間の黒糖、奈良県吉野の本葛、最高級むきあんを使ったこだわりのまんじゅう。1日に2,000個売れる大人気商品です。『深田菓子舗』さんのお菓子は、新庄駅はじめ市内のスーパーなどでも購入することができます。


裕介さんのお父さんの代から洋菓子にも力を入れ始めました。今では、ケーキや焼菓子などもお店の看板商品のひとつです。今日は、ショーケースにモンブランが3種類並んでいました。フランス産のモンブランクリームと渋皮栗を使った人気No.1のモンブラン。メレンゲをベースにした熊本県産和栗モンブラン。生クリーム、カスタードにあんこを加え和風に仕上げた鹿児島県産紫芋のモンブランです。和栗モンブランと紫芋のモンブランは期間限定。モンブランファンのみなさん、秋まで待ってください。


専用の自家製窯でゆっくりじっくり焼き上げるバウムクーヘン、新庄市の花“あじさい”をモチーフにした薄焼きせんべい「あじさい」、季節に合わせた色鮮やかな和菓子など、まだまだ紹介しきれないお菓子がたくさんあります。いや、あり過ぎます。ぜひお店に来て、どれにするか悩んでください。


今年(2021年)の夏にかき氷を出し始めたところ、これが大好評。“和”と“洋”を掛け合わせた「抹茶モンブラン」、後味スッキリ「フレッシュマンゴー」、自家製シロップと生クリームの「苺」など、お菓子屋さんだからできるかき氷はボリュームたっぷりでSNS映えもバッチリ。新しいファンも続々増えているようです。


取材中もお客様は絶えず、楽しい会話が続いていました。城下町、新庄の歴史と伝統を甘味で受け継ぐ『深田菓子舗』さん。「これからも、どんどん新しいことにチャレンジしていきたい」とのこと。“温故知新”という言葉がぴったりだと感じました。

本日はお忙しいところありがとうございました。みなさんも、新庄市に来たらぜひ立ち寄ってみてください。


MENU

※価格は202110月現在のものです


・くじら餅 各800円、豆1,000円

新庄土産の定番。豆、醤油、黒砂糖、白砂糖の4種類があります。

 


・ふれんどるぱん 130円

大正時代からかわらぬ素朴な味わい。りんごジャム入り

 

 


・かむてんまんじゅう 97円

沖縄波照間黒糖使用。本葛入りの皮に最高級むきあん

 


・モンブラン 500円

  人気No.1。フランス産モンブランクリームと渋川栗を使用しています。


・バウムクーヘン 173円


・あじさい 108円(6枚入袋690円、8枚入箱1,080円~)

・マドレーヌ 140円

・フロマージュ 173円


お店へのアクセス

深田菓子舗

店舗情報

深田菓子舗
住所 山形県新庄市大町2-3
電話番号 0233-22-2131
営業時間 8:30~19:00
定休日 無休
駐車場 あり
Instagram fukada1890
  • 駐車場
  • テイクアウト
店舗外観
新庄店

この記事は 新庄店 が取材しました。

〒996-0041 新庄市大字鳥越3821
電話番号:0233-22-6877
https://ytj.jp/yorimichi/shop/240

コンテンツ Content

  • クルマのトリセツ
  • 山形♥名店セレクション
  • 絵本図書館
  • イベント情報