ちょっとよりみち YAMAGATA TOYOTA 子育て世代のママさんを応援するためのサイト
POWERED BY YAMAGATA TOYOTA
  • INSTAGRAM
  • LINE
山形♥名店セレクション YAMAGATA SHOP SELECTION
名店♥セレクションって?
山形の隠れた名店やおすすめスポットを紹介する名店♥セレクション。
山形トヨタスタッフが、女性やママの視点から選んだ山形の名店をご紹介します。
お家の近くやいつものあの道にも、実は隠れた名店があるかもしれません。


上山にチクワパンの美味しいお店があるって

知ってた?

それも、迷うほどたくさん種類があるよ!

 


山形トヨタ 山形店 大類

上山出身の私にとって、『モントレーふくや』さんは幼馴染のようなお店です。もちろん“チクワパン”は子どもの頃から食べてました!大好きです(たぶん、嫌いな人はいないと思います)。今日は、私の想いと一緒にお店の魅力をしっかり伝えられるように頑張ります。


3つの食感が楽しめる「ボー・メランジュ」

パンとケーキのコラボ「シューパン」

お楽しみはまだまだあります!


今回の【名店セレクション】は、上山市にあるパン屋『モントレーふくや』さんをご紹介します。“チクワパン”が超有名なお店です。創業はなんと大正10年(1921年)。当時は和菓子店だったそうです。その後、昭和13年にパンの製造を開始。現在は、三代目の清水慎悦さんと息子の享平さんの二人でたくさんのパンと洋菓子をつくっています。今日は紹介したいパンやケーキがありすぎて困るくらい。それでは、一つひとつ見ていきましょう。


『モントレーふくや』さんといえば、なんといっても“チクワパン”。地元では大人から子どもまで知らない人はいません(言い切った)。お店に入ると、棚の2段分を“チクワパン”が独占しています。今日は13種類並んでいました。定番の「ツナチクワパン」から意外な組み合わせの「納豆&タマゴチクワパン」、上山ならでは(?)の「たくあんチクワパン」、新登場の「タコスチクワパン」まで多種多彩。あなたならどれを選びますか。保守派?冒険派?私はどっちも派です。

ご存じだと思いますが、“チクワパン”とはチクワの穴に具材を入れてモチモチ食感の生地で包み焼き上げたパンのこと。北海道が発祥とされています。『モントレーふくや』さんでは、初めて食べた時の味や発想に感動して「自分たちも作ってみよう!」と始められたそうです。当初は全く売れず、TVで紹介されたことがきっかけで大ブレイク。現在にいたります。


“チクワパン”に限らず、店内にはたくさんのパンがあります。特に充実しているのが、総菜パン。サンドイッチ、ハンバーガーなどボリューム満点なので食べ応えあり。お昼時に男性客が多いも納得です。なかでも、この「チャーシューエピ」はベーコンの代わりに地元の居酒屋『紀saku』さんのチャーシューを使用したコラボパン。チャーシューが柔らかくてお酒にも合いそう。ちなみに、“エピ”とはフランス語で「麦の穂」という意味だそうです。


『モントレーふくや』さんでは、3種類の酵母を使い分けています。自家培養の天然酵母は、発酵に時間がかかりますがお店独特の旨味のあるパンが出来上がるそうです。保存料、香料など食品添加物を使用しない無添加の食パンは、実は赤ちゃんの離乳食(パン粥)として食べさせていました。無添加のパンがあるのは、子育て家庭にはうれしいです。

また、“白神こだま酵母”を使ったパンは無添加でもしっとり柔らかく仕上がるのが特徴だそう。店内のポスターやパンの値段表にあるポップなど、よく見ると使用酵母が書かれていたりします。スタッフの方に話を聞きながらパンを選ぶのも楽しいものです。


パンと一緒にお洒落なケーキを発見。その名も「ボー・メランジュ」。よく見るとミルフィーユケーキのようです。県産つや姫の米粉を使ったスポンジとクッキー、パイを何層にも重ね、チョコレートや抹茶でコーティングされたものだとか。一度に「しっとり」「さっくり」「ぱりっ」の3つの食感を楽しむことができるます。チョコ、イチゴ、抹茶の3種類があります。抹茶は光に弱いため冷蔵または冷暗所に保存されているので、「気軽にお声かけください」とのこと。実はこのお菓子、1枚1枚カットするのがとても難しく、ちょっと欠けたものなどを安く販売していたりします。箱入りは手土産に絶対おすすめです!


もう1つ、忘れていけないのが「シューパン」。簡単にいえば、シュークリームのパンバージョン。もちもち食感のパンに、自家製カスタードと生クリームをミックスしたクリームが入っています(それもあふれるほどたっぷり)。これぞまさしくパンとケーキのコラボレーション。冷凍もあるので、お土産に買って帰れば子どもたちがよろこぶこと間違いありません。上山市のふるさと納税で大人気商品のひとつ。ピーク時には月1,000箱を出荷するそうです。チョコと抹茶、期間限定で安納芋もあります。


三代目の清水慎悦さんと四代目の享平さん。100年以上続くお店ですが、いい意味で“老舗らしさ”を感じさせないのは、時代に合わせて二人がどんどん新しいメニューを誕生させているから。アイデアも豊富。マリトッツオなど流行りにも敏感。これからはHPなどネットからでも購入でように販路を拡大していくそうです。地元の私たちもずっと楽しませてくださいね。今日はありがとうございました。


MENU

※20225月現在のものです。季節によってメニューは商品が変更となる場合がございます。


・ツナチクワパン           237円

販売当初からある定番人気チクワパン


・たくあんチクワパン      237円

  たくあん漬け発祥の地、上山ならではのチクワパン

 

 


・わさびチクワパン        237円

  ヤミツキ必至のチクワパン

 


・納豆&タマゴチクワパン           237円

  この組み合わせは、食べてみないと分からないおしいさ


・グラタンチクワパン      237円

  おいしいに決まってる一品


・タコスチクワパン        237円

  現在では新作のチクワパンです


・アスパラチーズチクワパン(めんたいマヨ味)  280円 

  こちらも、現在では新作のチクワパン


・どんどん焼風パン(モッツァレラチーズ入り)      302円

  山形のソウルフード、どんどん焼き風に仕上げたパン


・シューパン      172円

  パンの中にクリームがたっぷり。チョコ、抹茶、安納芋(期間限定)あり。冷凍あり


・チーズブレッド           464円

  想定外のチーズの量を使用。人気商品です


・チャーシューエピ(チーズ入り)           248円

  地元の居酒屋『紀saku』さんのチャーシューを使用。お酒にも合います


・ボー・メランジュ        12個入3,726円 18個入5,572円

  つや姫の米粉を使用したスポンジ、クッキー、パイが何層にもなった新食感ミルフィーユ


お店へのアクセス

パンとケーキの店 モントレーふくや

>

店舗情報

パンとケーキの店 モントレーふくや
住所 山形県上山市石崎1-2-41
電話 023-672-3915
営業時間 9:00~18:00※パンがなくなり次第終了
定休日 日曜日、第3月曜日
駐車場 あり
Instagram▶montorai_fukuya
Facebook▶@montoraifukuya

https://www.montrai-fukuya.com/
  • 駐車場
  • テイクアウト
店舗地図
山形店

この記事は 山形店 が取材しました。

〒990-2441 山形市南一番町11-16
電話番号:023-622-1919
https://ytj.jp/yorimichi/shop/252

コンテンツ Content

  • クルマのトリセツ
  • 山形♥名店セレクション
  • 絵本図書館
  • イベント情報