ちょっとよりみち YAMAGATA TOYOTA 子育て世代のママさんを応援するためのサイト
POWERED BY YAMAGATA TOYOTA
  • INSTAGRAM
  • LINE
山形♥名店セレクション YAMAGATA SHOP SELECTION
名店♥セレクションって?
山形の隠れた名店やおすすめスポットを紹介する名店♥セレクション。
山形トヨタスタッフが、女性やママの視点から選んだ山形の名店をご紹介します。
お家の近くやいつものあの道にも、実は隠れた名店があるかもしれません。


大石田の人気洋菓子店『アンドメルシィ』さんが

「やまがたクリエイティブシティセンター Q1」内にカフェをオープン

ワッフル、パフェなど

“アンドメルシィテイスト”のカフェメニューが気になり過ぎる!


山形トヨタ 本社 三浦

前回『アンドメルシィ』さんを取材した際、今度山形市内にカフェをオープンするというお話を伺いました。それが、『アンドメルシィカフェ』さんです。もちろん、今回も私が取材に行くことになりました。『アンドメルシィ』さんのスイーツがどんなカフェメニューになるのか、楽しみでしかないです。


季節のフルーツを添えた北フランスの本場ワッフル

本店の人気モンブランをベースにした和栗たっぷりのパフェ

チョコレートも充実しています!

 


今回の【名店セレクション】は、「やまがたクリエイティブシティセンター Q1」内にオープンした『アンドメルシィカフェ』さんを紹介します。以前【名店セレクション】でご紹介した『アンドメルシィ』さんの大石田本店、大宮店に続く3店舗目のお店で、初めてのカフェです。ワッフルやパフェなど、お店とは違ったメニューを楽しむことができるそうです。これはもうワクワクしかありません。それでは、さっそく店長の香坂さんにお話を伺いたいと思います。


「やまがたクリエイティブシティセンター Q1」(通称キューイチ)は、山形市立第一小学校の旧舎を再利用して造られた施設で、2022年9月にオープンしました。施設の目的は、まちのクリエイティブを身近に感じられる「創造都市やまがた」の拠点。『アンドメルシィカフェ』さんの他にも、飲食店やブティック、旅行代理店などたくさんのお店と事務所、そしてオープンキッチンなどが入っています。

『アンドメルシィ』さんが出店を決めた理由は、光が入る部屋の空気感が気に入ったこと。そして、顧問のアンドリエスさんの母国フランスには昔から歴史的な建造物を長く大切に使う慣習があったからだそうです。とっても素敵な理由ですね。


『アンドメルシィカフェ』さんは、キューイチの中央入口を入ってすぐ左側にあります。元々は小学校の教室として利用されてきた場所なので、なんとなく懐かしい空気がします。白を基調にした装飾、オープンキッチン、南向きの大きな窓から差す太陽の光など、店内はとっても爽やかな空間になっています。


カフェメニューは大きく分けてワッフル、パフェ、本日のタルト、ドリンクになります。

ワッフルは、ベルギーに近い北フランス出身のアンドリエスさんが小さな頃から親しんでいた、軽くてサクサクした食感のワッフル(フランス語でゴーフル。ゴーフルとは、専用の型で焼いた凹凸模様の平たい菓子という意味だそうです)。発酵バターを使用しているので、いい香りがします。写真は、彩りも鮮やかな「ゴーフル・スペシャル」。生クリームは、大石田本店と同じコクがあって糖分控えめな“シャンティクリーム”。季節のフルーツがたくさんのった贅沢なワッフルです。これまでのワッフルのイメージと違うサクサク食感に、フワフワ生クリームとフルーツの甘酸っぱさが口の中で一緒になって、すっごくおいしいです。一皿1人でいけちゃいます。お子さまサイズもありますよ。


パフェは3種類あります。まずおすすめしたいのは、大石田店でも大人気の「デリース・和栗モンブラン」をベースにした「パフェ・モンブラン」。赤色のきれいなルバーブ(西洋野菜)ソース、和栗、プレーンメレンゲ、モンブラン、クリーム、アイスクリーム、メレンゲ、ゴーフレットなど書き切れないほどたくさんの食材が層になっています。これが美味しくないワケがない。スプーンを入れる瞬間、ワクワクします。

もう一つは「カフェ・リエジョワ」。生クリームたっぷりのコーヒーパフェで、フランスでは広く知れた一般的なデザートだそうです。バニラとコーヒーのアイスクリーム、アイスコーヒー、生クリームの組み合わせ。シンプルでスタイリッシュ。たっぷり生クリームがとてもうれしいです。


取材に伺ったのは2月の上旬。ちょうどバレンタインデー直前だったので、ショーケースにはたくさんのチョコレートが並んでいました。『アンドメルシィ』大石田店さんにチョコレート専用のアトリエが完成したこともあり、これからはチョコレートにも力を入れていくそうです。

大皿にのっているチョコレートは次のとおりです。「バー・ショコラ」は、『AndMERCI』の刻印が入った抹茶と、隣のプラリネ。「ボンボン・ショコラ」はカフェオール、ゴマ、フランボワーズの3品。そして「オランジェット」。

ピンク色のタブレットショコラは「ビジュー・YAMAGATA」。ピンク色はイチゴでも着色料でもなく、希少なルビーカカオを使用している原色だそうです。県産のさくらんぼ4種類をセミドライにして使用しているこだわりようです。まるで宝石のようですね。

 

「ビジュー・YAMAGATA」は限定生産のチョコレート。他にもバレンタインデー期間のみ販売しているチョコレートがあります。販売状況はインスタなどで確認してください。


オープン以来口コミで評判が広まり、週末は満席になることもしばしば。お友達同士の来店だけでなく、ご家族や1人のお客様も増えているそうです。焼き菓子類も多いので、手土産にもぴったり。今後は新しいメニューも考えているようなので、まだまだ目が離せません。今度は友人と一緒に来て全メニュー制覇したいです。

香坂さん、今日はお忙しいところありがとうございました。

 

『アンドメルシィ大石田店』さんの記事は、名店セレクション〈Vol.70〉をご覧ください。


MENU
(2023年2月現在)
※価格はお店で確認してください


ゴーフル・スペシャル

【ワッフル】

・ゴーフル・シャンティーユ

シャンティクリームを添えたシンプルなワッフル

・ゴーフル・スペシャル

季節のフルーツを添えた豪華なワッフル

・プラ・デコリエ

お子様プレートワッフル


パフェ・モンブラン
カフェ・リエジョワ

 

 

 

 

 

 

 

 


【パフェ】

・パフェ・オ・フレーズ

いちごたっぷりのパフェ

・パフェ・モンブラン

和栗たっぷりのパフェ

・カフェ・リエジョワ

生クリームたっぷりのコーヒーパフェ


【スペシャリテ】

・タルト、タタン

・ホットチョコレート


【チョコレート】

・バー・ショコラ

・ボンボン・ショコラ

・オランジェット

・タブレットショコラ

 ビジュー・YAMAGATA、ゼフィール・キャラメル他


【焼き菓子】

・メレンゲ

ヘーゼルナッツ、フランボワーズ

・MARU(丸い形のフィナンシェ)

ヘーゼルナッツ、ホワイトショコラ、みそ・ごま、くるみフランボワーズ

 


【ドリンク】

・ブレンドコーヒー(トラジャブレンド ノワール) ホット/アイス

・カフェオレ(イリー/トラジャブレンド ノワール) ホット/アイス

・カプチーノ(イリー)

・紅茶 ホット/アイス

・オレンジジュース


お店へのアクセス

AndMERCI CAFE [アンドメルシィカフェ]

店舗情報

AndMERCI CAFE [アンドメルシィカフェ]
住所 山形市本町1-5-19 やまがたクリエイティブシティセンター Q1内
電話 023-616-7323
営業 11:00~17:00(フードL.O.16:30)
休み 毎週月・火曜日
駐車場 やまがたクリエイティブシティセンター Q1駐車場利用
Instagram https://www.instagram.com/andmerci.sweets/?hl=ja
http://andmerci.info/
  • 駐車場
  • キッズメニュー
  • イートイン
  • テイクアウト
店舗外観
本社

この記事は 本社 が取材しました。

〒990-2441 山形市南一番町11-16
電話番号:023-623-1911

コンテンツ Content

  • クルマのトリセツ
  • 山形名店セレクション
  • 絵本図書館
  • イベント情報